デトックス

滋賀県守山市のエステサロン 山桜桃 yusura デトックス画像

デトックス

毒素ってどんなもの? あなたの身体に溜まっている「ゴミ・汚れ」のサインありませんか?朝、起きると口臭がする、口の中がネバネバする、目ヤニが出ている、鼻がつまっている、尿の色が濃い、便が臭い・・・このような現象すべては、毒素・老廃物を排出している証拠です。人間の体には、大昔の時代から必要なものは吸収し、害のあるものは体内で解毒したり、体の外に排出する機能が備わっています。この働きが衰えると、病気になると言われています。ですから、病気の元となる老廃物や毒素は、しっかり排出し、血液と体内に溜め込まないことが大切なのです。

毒素には、外から入るものと、体の中で作られるものがあります。外から入るもの・・・病原菌・ウィルス・汚染された空気、水・農薬・色々な化学物質・紫外線・電磁波・薬品・レントゲンなど中で作られるもの・・・乳酸などの疲労物質・栄養が吸収されたあとのカス・ストレスなど 人間の体には、優れた解毒システムがありますが、現代社会では内外からの毒素の量が急激に増えたため本来の解毒システムだけでは処理できず、からだの中に溜め込まざる得なくなってしまいました。

毒素がたまっている人って?・・・便秘の人、尿の回数・量が少ない人、汗をかかない人、呼吸が浅い人、体の硬い人などは溜めているといえます。。このように、からだの排泄力が低下していると、血液やさまざまな臓器に老廃物がたまり、細胞を傷つけてしまいます。また、このごろの清潔志向は、汗を止める・口臭を消す・便の臭いを消すというように、大切な排泄反応を嫌うものばかりです。表面上だけきれいにしても、かえってからだの中に老廃物や毒素を溜め込んでしまうこともあります。

健康によい物を、取り入れることばかりに目が向けられがちですが、毒素がたまっていて出す事ができない状態では、いくら体によいものを取り入れたところで、体が吸収することはできません。川もせき止められれば、よどんでしまうように、出してから入れないと、全てがうまく流れて行かないのです。 毒素は、便から75%排出されます。 残りは、尿・汗・皮脂・月経・垢・涙・眼やに・鼻水・唾液・呼気などから排出されます。深呼吸をしたり、半身浴をしたり、利尿作用のある食べ物を食べたり、体内の有害ミネラルを出す玉ねぎや、リンゴを食べたりするといいみたいです。

山桜桃 yusura でお手伝いできるデトックスメニューとしては、遠赤外線ランプで体の芯から温めながら、硬くなった筋肉をやわらかくほぐし、リンパの流れをよくする「スクワランオイルマッサージ」。ブーショファンという、吸着作用・デトックス効果のある海泥パックを使ったメニューなどがあります。

森の小さなエステサロン